高齢柴犬 手術結果(銀柴)

昨日も記したとおり、ポチさんの腫瘍は無事取ることができました。

摘出した患部(睾丸)を見せてもらいましたが、色のくすんだ部分2箇所。

どうやら腫瘍は一種類では無かったようです。

また腫瘍が大きかったため、通常1箇所のところ、2箇所切開して取り出したとのことでした。

転移の可能性は10%ぐらいだそう。

それなら余り心配しても仕方ないかなと。

また血液検査の結果も、年齢を考えると問題無しと言われました。


術後でポチさんが歩けないといけないと思い、カート持参で迎えにいきましたが、
f0332658_10211336.jpg

「自分で歩いて帰る!」

と、しっかりと歩いてくれてました。

帰宅後は、前回の術後同様カラー姿。
f0332658_10211438.jpg

ひまわりが咲いたようです。

心配ばかりが先走った手術でしたが、無事に終わってなによりでした。
[PR]
by inutoma | 2014-07-27 10:17 | 柴犬 | Comments(0)