「ほっ」と。キャンペーン

塗香(雑記)

先日、「塗香(ずこう)」というものを初めて経験しました。

それは奈良旅行でのこと。

桜井市の長谷寺で「本尊大観音尊像特別拝観」(10メートル超のご本尊、十一面観世音菩薩像のおみ足に触れられるというもの)のために並んでいると、お坊さんが参拝者の掌に一つまみの粉を置いていらっしゃいました。

その粉が「塗香」といわれるもので、参拝者の心身の清めてくれるお香だそうです。

私も塗香を頂き、ハンドクリームを塗るようにして香をうつしていきました。

塗香を嗅いだ私の第一印象は「ちょっと太田胃散っぽい」

しかし嫌なものではなく、むしろ何となく心落ち着くような香りでした。

実家でもよく香を焚いていたのでその影響もあるかもしれません。

で、同寺の御守授与所で「塗香」が頒布されていたので購入。
f0332658_16401093.jpg

あわせて「塗香入れ」も買ってしまいました。
f0332658_16401083.jpg

気忙しいときやイライラしたときなどに使うと、何となく心安らぐような感じになります。

ネットを見てみると長谷寺の塗香を求められている方も結構いらっしゃるようなので、もし同寺に行かれることがあれば試していただくのも良いかもしれません。
[PR]
by inutoma | 2015-05-11 16:29 | 雑記 | Comments(0)