「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 09月 ( 30 )   > この月の画像一覧

9月22日にも少し述べたとおり、これまで作ったがま口は色々な物入れに利用しています。

その1つが腕時計入れ。
f0332658_1223799.jpg

折りたためるメタルバンドの時計を入れています。

入れた状態はこんな感じ。
f0332658_1223856.jpg

がま口には接着芯を入れているので、腕時計ぐらいならば形は崩れません。

がま口にはタグをつけて中身が分かるようにしています。
f0332658_1223939.jpg

タグの穴はハトメで補強しています。

こうすると引き出しの中で腕時計がジャラジャラすることなく整理できます。

作るだけではなく使えがハンドメイドの良いところ。

使い道を考えるのも楽しい作業です。
[PR]
マイケルジョーダンをご存知でしょうか?

アメリカのプロバスケットボール(NBA)でシカゴブルズを6度の優勝に導き、神様とまで称される名プレイヤー。

ナイキのバスケットボールシューズ、「エア・ジョーダン」シリーズの人気が社会的現象になったのを覚えておられる方もいらっしゃるかもしれません。

かくゆう私もファンの一人で消しゴムはんこで人物画を彫っていたときにモチーフにしたことがありました。
f0332658_13301997.jpg

実は私の趣味の1つが有名スポーツプレイヤーのサイン集め。

特に所謂トレーディングカードを集めています。

そのなかでもやはりジョーダンのサインは人気が高いため入手するのは難しい一枚です。

そのジョーダンのサインを先日ゲットすることができ、ようやく手元に届きました。

それがこちら。
f0332658_13301990.jpg

ジョーダンがゴルフをしているカードに直筆サインが入っています。

そして右側は、ゴルフ界の雄、タイガーウッズの直サインです。

このカード、ゴルフのトレーディングカードにラインアップされているものなので、バスケ選手のジョーダンでもゴルフ姿が使われているという訳です。

ウッズは消しゴムはんこにて作成したことがありませんが、このカードを手にすると彫ってみたくなりますね。
[PR]
9月23日に再度診察してもらったポチさんの膀胱炎。

処方された薬を飲みきったので、状態を診てもらうために動物病院に行ってきました。

オネショが軽減されているため、だいぶ良くなってきていると思っていたのですが、エコー診察の結果は先週とあまり変わりなし。

まだ膀胱内の炎症が残っていました。

先生曰く、炎症が残っていると尿が出切らないため、残った尿が原因で炎症を起こしてしまうとのこと。

ちょっとがっかりでしたが、治り始めれば早いはずということで、もう2週間投薬を続けることになりました。

ポチさんにはもう少し頑張ってもらいます。
f0332658_18165894.jpg

[PR]
今回はドットデザインの柴犬を描いてみました。
f0332658_10343359.jpg

「ドット」というとファミコン世代の私にとっては親しみやすい響きですが、もともとこの図案を考えたきっかけは、ファミコンではありませんでした。

和柄模様と同じく、前々から興味があったのが刺繍デザイン。

欧州のステッチや刺し子など、布地ととても相性のよいデザインが沢山ある刺繍デザインの世界。

その世界観をはんこに取り込みたいと思い、いろいろな本を眺めていました。

そんななか、「クロスステッチ」がマス目を使って図案を作成することを知り、はんこ図案でもマス目を使ってみようと思いたった次第です。

マス目の図案は初めてなので、図案はシンプルにしました。

どんな印面になるか予測できませんが、その分彫り上がりがとても楽しみです。
[PR]
このブログの記事を書くときには、スマホを利用することも結構あります。

というのも、写真をブログに掲載する場合、PCを経由するより、スマホで撮影してそのままアップしたほうが楽ですし、ちょっと思いついたことを書くのにPCを立ち上げるのは少々億劫に感じるからです。

ただ、スマホで長文を入力するのはやはり不便。
指が太いとうっかり違う文字に触れてしまったり、誤変換してしまったりとガラケーに比べて文字入力のストレスが溜まります。
ときによるとその不便さに負けて文章が短くなることも。

そのその不便さを解消するため、ロジクールから発売されているワイヤレスキーボード k480を購入しました。
f0332658_1218329.jpg

これはbluetoothで簡単にスマホやPCを接続できるキーボードで、文章作成をとても快適にしてくれます。

またよくできていると思ったのは、キーボード上部の溝にスマホやタブレットを斜めに差し込むことができ、ノートパソコン感覚で、スマホを見ながらキーボードが打てるというところです。
f0332658_12183329.jpg

この文章もk480で直接スマホに入力していますが、サクサク文章が入力できています。

キーボードもそれなりの広さで作られていますので、キーが打ちにくいという感じはありません。

やや大きめなので、持ち運びには向いていませんが、今後スマホでのブログ更新やメール作成時には頻繁に活躍して貰うような気がします。
[PR]
9月20日に図案をご紹介した「柴海波」。

消しゴムはんこを作成しましたが、今回は少し仕上がりが粗くなってしまいました。

改めて作成したいと思いますが、仕上がりはこんな感じです。
f0332658_12203671.jpg

波部分の太さを統一し、柴の顔をもう少し丁寧に彫らないといけないなと痛感しています。

色は今回のような濃い青(藍)を使う予定です。

イメージはこぎん刺しのような深みのある藍。

もう一度この題材にチャレンジし、がま口や巾着袋を作ってみたいと思っています。
[PR]
これまで何度か進捗状況を書きました(9月19日22日参照)「柴唐草がま口」の色違いver.が完成しました。
f0332658_11585016.jpg


f0332658_11585193.jpg



前回作成した緑バージョン(9月17日)より華やかですね。色合い的に女性向きでしょうか。

大きさは握り拳ぐらいなので、小物入れぐらいがちょうどだと思います。

これまでのがま口も同じ大きさなのですが、私は外出時に目薬などを入れたり、またはケースのないメタルバンドの腕時計の保管袋として利用しています。

口金に「輪」が作られているので、中に入れてあるものを書いたタグをつけて置くのもよいですね。

がま口も4~5作めになるとだいぶ手順が頭に入ってきました。

もちろん教本は常に開いていますが、ステップごとに教本を熟読しなくてもよいので、作業もスムーズです。

次はどのようながま口を作るか、楽しみながら検討しています。
[PR]
月次の診察のため、ポチさんを動物病院に連れて行きました。

7月下旬から8月末まで毎週通院していたので、動物病院がとても久しぶりに感じられます。

これまでにも書いてきましたが、ポチさんは以前癲癇の症状が出たことがあり、それ以来毎月の通院と毎日の投薬を続けています。

病院での診察では脳のほうは特に問題なし。

あわせて先月罹患した膀胱炎の状況もエコー検査していただいたところ、まだ少し炎症が残っていました。

ポチさんの尿失禁(おねしょ)もその膀胱炎が原因かもしれないということで、抗生物質ではない薬を一週間分処方してもらうことができました。

久しぶりの病院で疲れたのか、帰り道は途中少しだけカートに乗ったポチさん。

帰ってからは私の布団でぐっすり寝ていました。
f0332658_1143219.jpg

[PR]
9月19日に一度ご紹介した、色違いの「柴唐草がま口」。

この土日にミシンがけをしまして、ここまで到達しました。
f0332658_11444122.jpg

裏面はこんな感じ。
f0332658_11444261.jpg

途中、ミシンの下糸が絡まるなどのアクシデントはありましたが、ミシン購入時に比べればだいぶ慣れました。

やはりピンクだと緑に比べて「軽やかな」印象になりますね。

この後の作業である「口金付け」もまだ不得意な工程ですが、頑張って今週中に仕上げるつもりです。
[PR]
手元にある1冊の紙ファイル。
f0332658_1484539.jpg

中身は・・・
f0332658_1484672.jpg

これまで作成したはんこの図案がファイルされています。

以前ははんこが完成したあとの図案は頓着せず、特に纏めていなかったのですが、少し前からファイルして保存するようにしました。

ファイルを始めるまえの図案も探したのですが、はんこはあるけど図案は紛失。というのも結構ありました。

古い順に綴じてあり、見ていくと自分の関心の移ろいが如実にわかります。

今回図案数を数えてみたところ、全部で87枚。

少なくとも87回、鉛筆を走らせ、消しゴムを彫ったということですね。

自分としてはもっと少ないと思っていました。

現在、「柴海波」を彫りつつ、88枚目の図案を作成中。

今年中に3桁の大台に乗るよう頑張ります。
[PR]