「ほっ」と。キャンペーン

<   2014年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

散歩中2回も駆け出したり、植え込みに飛び乗ったり。

このところ、ポチさんの動きが良くなってきました。

寒くなるにつれ動きが悪くなる飼い主を横目に、シャキシャキ歩くポチさん。

夏のヨボヨボ散歩とは大違いです。
f0332658_14552823.jpg

夜散歩で植え込みに飛び乗りフンフン臭いを嗅ぐポチさんのお尻(ぶれていてすみません)

「今のポチさんなら、高齢柴犬としては元気なほうかも」

そう思っていたのですが、なんとネットで23歳の柴犬さんが元気にしているとの記事を発見。

女優の十朱幸代さんの銀柴さんや「ぐらんわん!」のコンテストに応募されていた銀柴さんが20歳というだけで我が家では賞賛の嵐だったのに、その上をいく23歳の柴犬さんがさんがいたとは・・・

我が家ではたまにポチさんのことを「おじい、おじい」と呼んでましたが、これをみるとそんなことは言ってられません。

10年先を行く大先輩を目標に、ポチさんと頑張っていくという思いを新たにしました。
f0332658_14552854.jpg

[PR]
先日、風邪気味だったので病院に行きました。

待合室では咳をされている方や体温を計っている方もいらっしゃり、私以外にも風邪の人は多かったようです。

さて、10月24日にご紹介した「くすりや柴犬」のハンコが彫り上がりました。

はんこはこんな感じ。
f0332658_11535077.jpg

周りの彫り残しは「ガイド」(7月29日記事参照)です。

紙に押したものがこちら。
f0332658_11534925.jpg

図案よりも少し意識して柴犬の口角を上げてみました。

お見舞いならば、しかめっ面より笑顔のほうが嬉しいですからね。

それと少しだけ首に高齢犬特有の「たるみ」を作っています。

病気で参っているとき、飼い犬が薬を持ってきたり、世話をしてくれれば幸せですが、現実はそう甘くないはず。

愛犬・愛猫のためにも健康には十分気をつけたいですね。
[PR]
結婚式のペーパーアイテムの1つであるメッセージカード。

いままでも我々の結婚式に使ったゲスト向けメッセージカード(6月19日記事参照)やその他デザイン(7月19日21日記事参照)をご紹介してきました。

今回は式前の忙しいときでも作れるものをご紹介したいと思います。

実は友人に「消しゴムはんこでできる簡単なメッセージカードはない?」と聞かれた時に提案したものでもあります。

1.用意する物
・消しゴムはんこ用ゴム
・カッター
・トレーシングペーパー
・インク
・メッセージカード
これらは全て100円ショップで揃います。


2.コンセプト
はんこは全部で3つ作ります。

「新郎用」「新婦用」「共通用」です。

新郎新婦用は各々の個性が分かるようなものがよいです。

また共通用は2人の共通用の趣味や、知り合ったきっかけ、二人での思い出などが良いでしょう。

特に披露宴のプロフィール映像や新郎新婦紹介とリンクしているとわかりやすいと思います。

今回は、
「新郎用」 趣味のドライブ
「新婦用」 得意の料理
「共通用」 出会ったきっかけのテニス
という仮定にします。

なお、メッセージカード用なので、小さいはんこにします。

3.下絵書き
下絵は用意したメッセージカードの大きさの枠内に描くのが良いでしょう。

そのほうがはんこを押す場所や、はんこの大きさがイメージできます。

今回は名刺大のメッセージカードの大きさで描きました。
f0332658_1225710.jpg

また、3つのはんこはそれぞれ分離して作ったほうが楽です。

4.消しゴムに転写
下絵にトレーシングペーパーを重ねて上からなぞります。

そしてなぞった面を消しゴムに接するように消しゴムに置き、擦って転写します。

転写については10月23日の記事なども参考にしてみてください。

5.彫り
転写後の消しゴムをカッターで彫っていきます。

詳細は5月13日7月29日の記事を参照してください。
f0332658_1225817.jpg

6.メッセージカードへの押捺
メッセージカードにはんこを押します。

今回のはんこを押すとこんな感じです。
f0332658_1225931.jpg

7.メッセージ書き
最後にメッセージを書いてみました。
f0332658_1225939.jpg

宛名や文面はそれぞれの好みで。

例えば、新郎用はんこは「一緒にドライブ行きましょう」、新婦用は「手料理を食べに新居に遊びに来てください」でも良い感じです。


はんこ作成は普通、非日常的なことなので、新郎新婦が彫ったというだけで、十分なホスピタリティだと思います。

何十人分のカードにいっぱいのメッセージを描くのは大変な作業です。

式前には他にもやるべきことが沢山あるので、省力化できるところは省力化しましょう。

一度はんこを作って押していき、定型文でも一言添えればカードの完成ですので、ぜひ活用してみてください。
[PR]
寝るときに何かに鼻先を潜り込ませるのが好きなポチさん。

いつもだと毛布やブランケットなどが多いのですが。

昨日はソファで寝ようとしたところ、あいにく近くにお気に入りのブランケットが無い。

その結果・・・
f0332658_12272073.jpg

「ま、これでもいっか」

無いなら無いなりに順応できるポチさん、素敵です。
[PR]
昨日完成した「柴唐草」の再チャレンジ版を早速布に押してみました。
f0332658_11344112.jpg

紙に押した時とまた違った雰囲気になります。

個人的には布に押した時のほうが、このはんこはしっくりくる気がします。

おそらく紙より布のほうがインクのノリが悪くなるので、白抜き部分をはっきりさせたはんこのほうがわかりやすいのでしょうね。
f0332658_11344211.jpg

前回作成した「柴唐草」との比較。
f0332658_11344312.jpg

そしてネガポジでの揃え。

現在、新しいがま口の型紙を作成中。

そのがま口にこの布を使いたいと思います。
[PR]
10月22日に図案をご紹介した「柴唐草」の再挑戦消しゴムはんこが完成しました。
f0332658_10471166.jpg

見やすいようにオレンジのインクを使用しています。

だいぶ唐草を太くした為、前回よりも力強い感じになっています。

前回のものと比較してみると
f0332658_10471230.jpg

下が前回です。

同じ図案でも受ける印象がだいぶ違いますね。

これでがま口を作った時に、またどういう表情になるのか、いまから楽しみです。
[PR]
膀胱炎に罹患して2回(10月15日22日)尿検査を受けたポチさん。

先生からおしっこを持ってくるよう言われたのですが、人とは勝手が違うので工夫しないと難しいそうでした。

そこで妻と相談しポチさんの「採尿キット」を揃えることに。

⚫︎採尿キット内容
1.病院から貰った容器
f0332658_1213664.jpg

尿を入れて病院に持っていきます。

2.タッパー
f0332658_1213780.jpg

ポチさんの尿を受けます。

ポチさんは散歩中のおしっこが多いので、タッパーで受けて、こぼれないよう蓋をします。

3.チャック付きビニール袋
f0332658_1213773.jpg

おしっこを入ったタッパーや容器を入れます。

封をすれば蓋が外れても大惨事にはなりません。

4.スポイト
f0332658_1213812.jpg

タッパーで受けたおしっこを容器に移すときに使います。

以上4点です。

1番の容器以外は全て100円ショップで揃います(スポイトが単体で売っていない場合でも、習字セット等に入っています)。

実際の採尿ですが、ポチさんがおしっこ体勢(足を上げた時)にさっとタッパーをおしっこのところに差し出して受けます。

⚫︎採尿時のコツ
コツはおしっこが出きる前に容器を引くこと。

出きってから容器を引こうとすると、下りてくるポチさんの足にぶつかります。

私たちも最初はポチさんの足に容器がぶつかり、2回ほどおしっこをぶちまけてしまいました。

おしっこ量が少ない場合には、数回採尿を繰り返します。

繰り返す場合でもタッパーだと蓋がきっちり閉まり、また袋に入れているので持ち運んでも溢れる心配はありません。

またいつ採尿が必要になるかわからないので、今回から採尿キットを揃えて置くことにしています。
[PR]
こんにちは。

朝晩寒くなってきましたね。

朝の散歩のときに手袋が欲しくなってきました。

寒くなってくるとそろそろ気になるのが風邪やインフルエンザ。

罹患しないのが一番ですが、かかってしまったら薬を飲んで安静にしているのが一番。

そんなとき、くすりを持って来てくれてらと思い描いたのがこちら。
f0332658_1243599.jpg

「くすりや柴犬」です。

背負っているのはカプセル型の薬で、咥えているのは薬袋。

病気になったら一目散に駆けつけます。

描いているときにふと、昔の人が薬師如来に託した気持ちもこんな感じだったのかなと思いました。

病を直してくれる薬壷を持っていてくれたら・・・いつでも見守っていてくれたら・・・

思わぬところでフト昔の人の願いに思いを馳せた図案でした。
[PR]
消しゴムはんこでは図案の「転写」が最低2回必要です。

1回目は紙の図案をトレーシングペーパーに写すとき。

2回目はそのトレーシングペーパーから消しゴムに図案を写すとき。

葉書大の図案になると転写に時間がかかり、
ふとしたことでトレーシングペーパーがずれ、
図案自体が歪んでしまうことも。

そこで私が活用しているのが
f0332658_11532228.jpg

マスキングテープ。

紙の図案からの転写の場合、トレーシングペーパーの四隅を紙に貼り付けてしまいます。
f0332658_11532495.jpg

また葉書大の消しゴムに転写する場合には、
図案を写したトレーシングペーパーで消しゴムを包み、テープで留めます。
f0332658_11532420.jpg

裏側で留めた状態。

表面。
f0332658_11532540.jpg

あとはゴシゴシ転写するだけ。

これだと転写中に何か他のことをするときも、安心して席を立つことができます。

なんてことはない工夫ですが、転写でストレスが溜まる方は一度試してみてください。
[PR]
※これまでの経緯は、8月14日17日20日24日9月23日28日10月15日をご参照ください。

ポチさんの誕生日前日の18日、膀胱炎の診察のため動物病院に行ってきました。

行く前にポチさんの採尿をし、エコーとともに診察してもらったところ、
まず尿からは細菌が姿を消していました。

また膀胱の炎症部分も厚さが約半分(5ミリから2ミリ)になり、だいぶ症状が改善されているとのこと。

8月頭からずっと改善が見られなかった膀胱炎が、漸く治癒に向かい始めてくれました。

細菌もいないのであとは炎症が治れば完治ということで、念のためあと3日のみ薬を継続することに。

2ヶ月に亘る闘いがようやく終わるということで、妻と私は小躍りしながら病院を後にしました。

誕生日を前に夏の宿題を漸く終えることができたポチさん。
f0332658_11554742.jpg

ほっとしたのか、枕を上手に使って寛いでいました。

しかし・・・この1週間で何があって急に膀胱炎が治り始めたのか・・・謎です。
[PR]