「ほっ」と。キャンペーン

<   2015年 07月 ( 12 )   > この月の画像一覧

ポチさんの手術から約1年が経ちました。

昨年の手術はちょうど花火大会の日。
f0332658_12020814.jpg

術後のポチさん。

当時は手術が2回続いたり、毎週動物病院に通ったりして大変でしたが、なによりも「もう年だし厳しいのかな」という思いがありました。

家族の誰も口に出しては言いませんでしたが、今年の花火を迎えられるか不安だったと思います。

そして今年、無事に家族で花火を見ることができました。
f0332658_12020839.jpg

花火と一緒に。

昔に比べれば体力は落ちているものの、先日も散歩中飼い主が慌てるほどダッシュしたり、食欲も旺盛だったり、「夏でも俺は元気だぜ」とでもいうように過ごしてくれています。

この1年、ポチさん自身がとても頑張ってくれたのだと思います。

ありがとう、ポチさん。

これからも暑さに負けないようケアしてきます。
[PR]
昨年、ポチさんも参加させて頂いた「ぐらんわん!いきいき犬賞」の受付が今年も始まっています。
ぐらんわん!イキイキ犬賞

今年も応募すべく準備中。

全国の先輩高齢犬がたくさん応募されるので、その子たちをみるだけでもとても励みになります。

うちのポチさんも誰かの励みになれれば嬉しいですね。
[PR]
私の実家で飼っている亀とポチさんの仲が良いのは過去にも書きました(その1その2)。

今回もその続きです。

先日実家から届いた写メがこちら。
f0332658_11381272.jpg

亀お気に入りの座布団のうえで寝てしまったポチさんに、亀が抗議しているようです。

人間から見ると亀と犬が仲良くやっているのは不思議な感じがしますが、考えてみると人間と犬が仲良くしているのと同じなのかもしれませんね。
[PR]
最近なんだか隙間好きなポチさん。

特にソファーと壁の間がお気に入りなようで。

先日も間に挟まって寝ていました。
f0332658_11395080.jpg

隙間のほうが涼しいのでしょうか。
[PR]
先日、妻が誕生日を迎えました。

誕生日プレゼントは別に用意していたのですが、諸事情により当日プレゼントの現物を渡せなかったので、かわりにituneのプリペイドカードも贈ることに。

コンビニで購入したため特段の包装もされておらず、そのまま渡すのも味気ないので、はんこを使って洋封筒を飾ることにしました。

それがこちら
f0332658_12092152.jpg

はんこに使った消しゴムのサイズはハガキ1/2サイズです。

細かいところで工夫しており、
「a」の中空き部分は犬の足跡
「p」の丸まり部分は柴犬のしっぽ
に見立てて彫ってあります。

犬好き同士だからできるデザインですね。
[PR]
ポチさんと散歩するときは、おやつのボーロが必携物。

ピクニックのように公園であげることもありますし、ポチさんが途中で立ち止まったときにご褒美としてあげることもあります。

以前はビニール袋にいれて持ち歩いていたのですが、途中でボーロが砕けてしまったり、湿気ったりしてしまい不便な面も。

そこで、ボーロ用のケースとして購入したのがこちら。
f0332658_11470048.jpg

わんのはな おやつカプセル (犬用 ケース キャニスター)
f0332658_11470059.jpg

大きさ比較(比較対象:100円玉)
f0332658_11470064.jpg

蓋を開けたところ

お茶の製缶技術を使っているので、軽くて湿気を防いでくれます。

2つ購入し、家用と散歩用に分けて使っていますが、しっかりと蓋ができて丈夫なので使い勝手は良いです。

今日もボーロをもってお散歩です。
[PR]
この数日、気温がだいぶ上がりましたね。

各地で夏日・猛暑日という暑さ。

ポチさんとの散歩も朝晩の気温が低い時間帯を見計らっていっています。

散歩時には昨年購入した「エルフォートクールタンク」を着用。
f0332658_11564016.jpg

これを着せると夏が来た感じがしますね。

夏といえばもうすぐ花火大会。

我が家から少し歩いたところから、毎年ポチさんと一緒に観ています。

今年もカートに乗せて見に行くつもり。

雨が降らないよう今から祈っています。
[PR]
7月6日に続き、フランス「っぽい」はんこの制作状況です。

今週は「紳士淑女柴犬」はんこの手直しとエッフェル塔はんこを制作でタイムオーバーでした。
f0332658_11573287.jpg

エッフェル塔はんこは下書きの跡も残ったままの状態です。

来週も頑張ります。
[PR]
雨が降ったり止んだりと梅雨時期らしい天気が続きますね。

雨嫌いなポチさんは散歩中も何となく不満げですが、それでもがんばって歩いたり駆け出したりしてくれています。

そんな散歩途中、昨晩のことでした。

散歩の帰り道、我が家がある団地の敷地内を歩いていると、前方の路面に光るものが。

私が最初に思ったのは、ポイ捨てされた煙草の残り火。

ポチさんに踏ませないよう発光物を見ながら歩いていると、フッと消えて少し離れた場所でまた光りました。

しかも光が蛍光色のような感じ。

興味を惹かれたので、近寄ってみてみたところ・・・
f0332658_13283520.jpg

ホタル??

私の住んでいるところはそれなりに開発された街中で、かれこれ30年近く住んでいますがこれまでホタルを見たことがありません。

また私も野生ホタルを見たことがないので、もしかしたら勘違いかもしれません。

仮にホタルだったとしたら、近くに小川があるわけではないので、どこかで飼われていたホタルが逃げてきたのかもしれませんね。

いずれにしても、不思議な体験をしました。
[PR]
7月1日にご紹介したフランス「っぽい」はんこの作成状況です。

大まかに彫り終わったので、試し押し。
f0332658_12122978.jpg

フランスっぽく赤と青のインクを使ってみましたが、まだまだ彫りが荒いですね。

彫り残し部分が多々見られます。

今回は普段使うものとは違う消しゴムを使ってみたのですが、彫っているときの感触が違うので思いのほか苦戦しています。

いつも通りの力で彫ろうとすると彫れ過ぎてしまい、
警戒しながら彫ると、彫り残しが多くなってしまう・・・

弘法大師級なら「筆」ならぬ「消しゴム」を選ばないのでしょうが、私ぐらいの腕ではまだまだ道具に頼っているということでしょうね。

もしかしたら最初からやり直す可能性も含みつつ、頑張って進めていきます。
[PR]