高齢柴犬と縁起虫(銀柴)

今朝の散歩は霧が立ち込めていました。この霧で電車も遅延したとか。


さて、うちの高齢柴犬・ポチさん、雨の翌日はしばしば元気がなくなります。

お腹がキュルキュル鳴り、食欲も落ちて、歩調が遅くなる。

若いときにはなかったことので高齢によるものなのでしょう。

今朝の散歩時も元気がありませんでした。

昨日の雨降りで予想していたものの、高齢犬という現実を見るようで少し寂しくなります。

これも自然と受け容れるべきと分かっているのですが。

そんな二人でゆっくりゆっくり歩いていると
f0332658_13273793.jpg

草に何かが。
f0332658_13273869.jpg

てんとう虫でした。

てんとう虫は「聖母マリアの使い」や「上へ上へと昇る姿が縁起のよい」と評される虫。

ポチさんとの散歩ではよく遭遇します。

ポチさんのことを見守ってくれているのかも。

そう考えると少し凹んでいた気持ちが楽になりました。

散歩後、食欲も少し回復したみたいです。
[PR]
by inutoma | 2014-05-14 13:25 | 柴犬 | Comments(2)
Commented by mamashio at 2014-05-16 20:43
 てんとう虫を見つけると嬉しいですよね。
ポチさんがゆっくり歩いて見つけてくれたのですね!
 高齢犬との散歩はゆっくりで
時々寂しく感じてしまう事もありますよね。
Commented by inutoma at 2014-05-17 10:58
mamashioさん

コメントありがとうございます。
ポチさんが若いときには「もっとノンビリ散歩してくれたら」と思っていたのに、飼い主の身勝手ですね。

でもてんとう虫のおかげで気持ちが軽くなりました。

もしかしたら、ポチさんより私の方がてんとう虫に救われているのかもしれませんね。