柴犬 室内熱中症対策(銀柴)

基本的に避けようとはしているのですが、止むを得ずポチさんが一人で留守番しなければならないときがあります。

そのときには、不要な電源コードは全て抜き、ポチさんが届く範囲に誤飲しそうなものは置かないなどの対策はしています。

ただ、この時期怖いのは熱中症。

留守番中エアコンはつけておくのですが、停電などでエアコンが止まり室温が上がってしまわないとも限りません。

そのため、我が家では、買い替え時に「停電自動復帰」機能付のエアコンにし、留守時には暗くならない程度にカーテンを閉め、そのうえで念のため「アイスボックス」を用意しています。

「アイスボックス」とは私が勝手に呼び習わしているだけなのですが、要は氷をいれた箱で、何かの雑誌(いぬのきもち?)に出ていたアイディアです。

簡単なもので、
f0332658_10434595.jpg

大きめの缶を用意し、
f0332658_104345100.jpg

なかにケーキ等につけてもらえる保冷材を詰めて蓋を閉め、
f0332658_10434687.jpg

水滴でビショビショにならないようタオルでくるみ、ポチさんがよく行く場所に置いておく。

エアコンに比べれば微々たる冷気ですが、缶のうえにポチさんが乗って体を冷やすぐらいなら十分だと思います。

これからどんどん暑くなるので、体調管理は十分にしてあげたいと思います。
[PR]
by inutoma | 2014-07-06 10:41 | 柴犬 | Comments(0)