柴犬 セーターを買う(銀柴・レビュー)

朝晩の散歩時、外気温がだいぶ低くなってきました。

ポチさんはまだ体調が良さそうですが、なんといっても14歳の老犬、寒さが体に影響しないとも限りません。

そこで、この時期用にセーターを買いました。

⚫︎ネイティブ柄ニット
背側
f0332658_12252364.jpg

腹側
f0332658_12252440.jpg

ここ2日ほど使っての感想・評価です。

・ジャガード織りで布地に厚みがあり、暖かそうです。

・今のところ着せるときに爪等が引っかかるようなことはありません。

・背側のボタンは写真のように下半分は外せず、そのため被せて着せます。ぱっと見腹側から着せるタイプ(=被せるタイプではない)に見えるので注意です。

・ボタン留めなので、リードを首輪ではなくハーネスにつけていても、ボタンの間を通して付けることができます。

・ポチさん(11キロ前後)は7号サイズを着ています。老犬の場合、余裕があるほうが脱ぎ着が楽だと思って大きめにしましたが、通常の柴犬であれば6号のほうがフィットするかもしれません。

・腹側は山形の切れ込みが入っているので、オスでもおしっこがかかることはありません。

・散歩中もあまり気にしているそぶりはないので、邪魔にはなっていないようです。

もっと寒くなったら昨年買ったダウンを着せる予定ですが、年内はこのセーターで暖かく過ごさせたいと思います。
f0332658_1225253.jpg

[PR]
by inutoma | 2014-11-30 12:21 | 柴犬 | Comments(0)